横浜で取材を受けました

おはようございます、Koozyです。
昨日の話になりますが、夜遅くまで横浜で
カメラマンの立場として、取材を受けてきました。

 

 

私の撮影に取材陣が、同行する形での取材です。

 

 

・・・と書くと分かりづらいので、
もう少しだけ分かりやすく言えば、
私がお仕事撮影をしているところを
取材陣が撮影する形の取材です。

 

 

屋外撮影での取材でしたが、
こんな時に限って、思いきりの雨。。。

 

ただひとまず、こんな天気でも、
しっかりと自分の仕事は見せてきました。

 

ちなみにですが、私はかつて雑誌編集者をやっていた
時代もあって、元々は取材をする側でした。

 

だからなのか、取材をされる側になると、
何だか妙な感じがしました。

 

・・・でも、悪くはないですね!

 

取材陣の中の女性も、私の撮影を見て、
刺激になったようで、

 

「すごく楽しい取材でした」

 

と言っていただけましたが、私にとっても
関わる方々が楽しんでいただけるのが、
大切にする部分でもあるので、
それはすごく良かったです。

 

 

ひとまず、天気には恵まれませんでしたが、
私にとっても、楽しいひと時を
過ごさせていただきました。

関連記事

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

ページ上部へ戻る