近場の世界遺産 ~韮山反射炉~

こんばんは、Koozyです。
すっかり日が落ちるのが早くなりましたね。

 

2~3ヶ月前の真夏の頃って、
日が長い時は20時くらいまで
明るい空を見ることができましたが、
僅かな期間でこんな変化を目の当たりにすると、
改めて日本の四季の移り変わりを感じますね。

 

 

先日、近場の世界遺産に行ってきました。

 

 

その世界遺産とは・・・

 

 

韮山反射炉です。

 

 

 

 

韮山反射炉は伊豆にあります。

 

 

 

なので、東京からでも近いんですよね。

 

ちなみに韮山反射炉だけが単体で
1つの世界遺産として登録されている訳でなく、
全国各地にある明治時代頃の
重要な歴史文化にまつわる
いくつかの建造物の中の1つとして
最近、世界文化遺産に登録されました。

 

 

 

詳しいお話はよく知りませんが、
ザックリ言えば、韮山反射炉は
大砲を作るための施設だったみたいですね。

 

 

 

うんうん頷きながら、
反射炉をじっくり見ていると、

 

 

反射炉のすぐ近くにビアレストランがあり、
そこに「反射炉ビール」なる看板が。

 

 

・・・何だかこっちの方が気になりました(^^;

 

 

 

そして、飲んでみました(笑)

 

 

 

 

 

地ビール(クラフトビール)なので、とても飲みごたえがあり、
美味しくもあり、何だか反射炉以上に
ビールの方が強く印象に残りました(^^;

 

 

 

何はともあれ、近代日本の歴史を
少しだけ垣間見ることができました。

 

 

 

 

ちなみに韮山反射炉に行ったのは、
一昨日の日曜日でしたが、
その前日の夜は、熱海の友人宅に
お邪魔させていただきました。

 

 

 

そして地元では有名な地魚料理のお店で
とても美味しい地魚とお酒を夕食で
堪能しました。

 

 


 

 

 

ここのお魚料理、鮮度が抜群で、ボリュームも満点で、
尚且つかなりリーズナブルです。

 

都内で同じモノを食べたら、結構な金額いきそう(^^;

 

美味しい料理とお酒と共に友人とも色々と話も弾み、
とてもいいひと時を過ごさせていただきました。

 

仕事を頑張り、ひと段落ついたら、
美味しい料理を食べて、旨いお酒を飲んで語らい、
良い旅をたくさんする。

 

 

シンプルながら、これすごく大事ですし、
そこには人生の学びが詰まっているなと感じます(^^)

 

関連記事

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

ページ上部へ戻る