シドニー出張1日目

こんばんは、Koozyです。

前回の記事(11/29更新)でもお書きしましたが、
出張で記事更新直後の夜便にて、
私はオーストラリア・シドニーに旅立ちました。

 

現地へはその翌朝(11/30)に到着し、
4日後の昨日(12/3)に帰国しました。

 

 

今回から3回に渡り、
現地に滞在した3日間のお話を
お届けしたいと思います。

 

 

<11/30(水)シドニー1日目>

この日の朝、シドニーに到着しました。
オーストラリアは私は初めての来訪となりますが、
今回で私にとって節目ともなる、
ちょうど来訪20ヶ国目の国。

 

 

・・・と、感慨にふける間もなく、
着くなり、すぐに仕事開始です。

 

今回の依頼内容は、シドニーの内外の各地を
撮影することでしたが、普通は3日間では
周りきれないくらい量の場所を動きまくって
撮影します。

 

 

午前中から初日の業務が始まりましたが、
途中休むことなく、21時くらいに
ようやく終了しました。

 

※これらの写真は行った場所のごく一部です。

 

 

この日は1日中ずっとシドニーの街中を
歩き回って撮影していましたが、
スマホの万歩計を見ると、
20km近く歩いてたようです(^_^;

 

 

機内泊後にこれはなかなか堪えます。。。

 

 

時間がなくて、お昼も食べてなかったので、
せめて夜くらいはいいモノを。

 

 

・・・と言うか、この遅めの夕食が
オーストラリアでの初の食事となります。

 

 

ちなみにオーストラリアと言えば、
やっぱり肉ですね。

 

 

そんな訳で、シドニーでは
割と有名なステーキハウスにて、
オージービーフのステーキをいただきました。

 

 
 

あぁ、生き返る♪

 

 

また、翌日もこんな感じの弾丸っぷりですが、
何とかキッチリと任務をこなしていきます。

<次回の記事(シドニー出張2日目)>に続く

関連記事

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

ページ上部へ戻る