仙台出張にて ~光のページェント~

こんばんは、Koozyです。
今年も残すところ、あと4日となりましたね。

 

 

そんな年の瀬ながら、昨日になりますが、
午後から日帰り出張で、仙台に行ってきました。

 

 

仕事関係の打ち合わせで行ってきたのですが、
年の瀬のバタバタな時期と言うこともあり、
当日中に帰らなきゃならなく、打ち合わせ終了後、
すぐに東京にトンボ帰り。

 

 

仙台は6〜7年前に私が通い直した大学
(2つ目に通った大学)があった場所で
私にとっても馴染み深い街なので、
本当はノンビリとしたかったです。

 

ただ、せっかくこの時期に仙台に来たので、
帰る前に少しだけ「光のページェント」を
見てきました。

 

 

 

やっぱり、歴史あるイベントだけあって、
イルミネーションもどこか重厚感があります。

 

 

あと、帰る直前に仙台名物のコレも
食べてきました(^-^)

 

 

仙台に来る度に毎回、牛タンは食べています。

 

今回食べた場所は初めて行くお店でしたが、
仙台駅西口付近にある「牛タン若」。
 
 
リーズナブルな割に味もしっかりとしていて、
とても美味しかったです。
 
 
 
・・・やっぱり、いつ食べても仙台の牛タンは格別です。

 

 

次回来る時はもう少しだけ時間を取って、
ノンビリとしたいと思います。

関連記事

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

ページ上部へ戻る