元日の長野雪山撮影

こんばんは、Koozyです。
新年が明けましたね。

 

本来であれば、新年のご挨拶をするべきところですが、
喪中につき、普段通りのご挨拶とさせていただきます。

 

旧年中はRebornをご愛顧いただき、本当にありがとうございました。

 

皆さまは新年いかがお過ごしでしょうか?

 

私は、昨日の大晦日から本日にかけて長野に行っておりました。

 

 

ちなみに年末年始の骨休みでやって来た訳でなく、
一応は撮影目的で来ました。

 

さすがに大晦日~正月のタイミングですし、
依頼仕事の出張ではなく、自身の作品撮りのために来ました。

 

今日の朝から山の中で撮影するため、前日(大晦日)の夜に
前乗りしました。

 

長野と言えば、信州そばが名物で大晦日のタイミングなので、
信州そばで年越しです。

 

 

 

ちなみに正月の朝から撮影と言っても、
別に初日の出を撮る訳でもなく、
全く新年とは関連のない撮影で、
当初は正月以外の時期に来る予定でした。

 

ただ、直近のスケジュールの関係上、
他で都合の良い日にちがなくて、
この撮影が大晦日~正月のタイミングに
なってしまいました。。。

 

撮影自体は先ほど終了し、
今、東京に戻っているところです。

 

この時期の長野の山なので、当然のように雪山で、
マイナス5℃・・・

 

 

スケジュールの関係上、仕方なかったのですが、
やっぱり正月に来る場所ではないですね(^^;

 

ただ、とてもいい撮影ができました。

 

ネタバレになるので、メインの写真は
まだしばらくはお見せできませんが、
寒さを吹き消すくらい心がホッコリする画が
撮れました!

 

私にとっては、撮影での年明けで幸先の良い
2017年のスタートを切ることができました。

 

何はともあれ、今年1年が皆さまにとって
素晴らしい1年となりますように。

 

今年もよろしくお願いいたします!

関連記事

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

ページ上部へ戻る