真冬の美瑛撮影<その4(最終話)>

<前回の記事(真冬の美瑛撮影<その3>)より>

こんばんは、Koozyです。
今日は美瑛撮影の最終日でした。

 

今日のこっちは晴天と青空に恵まれ、
ひとまず最低限の撮影は全て完了しました。

 
 

今回の滞在中、山の上に登った時以外は
-15℃に届かず、この時期としては
割と暖かかったようです。

 

欲を言えば、画の都合上、本当はもう少し
寒くなって欲しかったのですが、
天気だから仕方ないですね。

 

ひとまず身体はすっかりと雪国モードになっているので、
東京の寒さは数日間くらいは大丈夫そうです(笑)

 

 

最後になりますが、恒例の(?)
滞在中の現地メシを掲載させていただきます。

 


地元季節野菜のポトフ
 
 

焼きカレーうどん(美瑛名物らしいです)
 
 

旭川ラーメン
 
 

十勝豚丼
 
 

美瑛で有名なレストラン「じゅんぺい」の名物
エビフライとトンカツの定食

 
 

4回に渡り、真冬の美瑛での撮影記事を読んでいただき、
ありがとうございました!

関連記事

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

ページ上部へ戻る