カメラマンプロフィール

カメラマン Koozy<川本浩司(かわもとこうじ)>

koozy2

Reborn(リボーン)の代表でもあるカメラマンKoozyの思い

リボーンでは、撮影サービス以外の業務として、姉妹店(心のエステReborn)にて、カウンセリングやセラピーなどと言った心理にまつわるサービスの提供も行っております。
 
これらは撮影サービスとは全く違ったサービス内容ではありますが、目指すところは共通したものがあります。
 
Rebornで提供している全てのサービスを通じて、「お客様が本来あるべき姿で輝いていき、今後、前に進んでいくきっかけであったり、パワーや勇気を得てほしい」といった思いが根底にあります。
 

突然のできごと

これは私自身の経験にも関係していますが、私は2001年にプロカメラマンとなり、2年弱活動してきました。
 
しかし、2003年に交通事故に遭い、その怪我が原因でカメラマンの職を一旦退くことになります。
その後、私は職を失うだけでなく、様々な挫折にも見舞われ、人生の中で大きく低迷した時期を過ごすこととなりました。
 

立ち直ることができたきっかけ

そこから自身を立て直す過程で、心理カウンセリングやセラピーなどと出会い、それがキッカケで、私はカウンセリングやセラピーなどを学ぶことになりました。
 
学びを重ねていく中で、自身の挫折から立ち直ることができた経験を生かし、自身もカウンセラーやセラピストの立場で活動することを決意しました。
 
そして、カウンセラーやセラピストとして活動を数年間行っていく中で、私の中である思いが芽生えてきました。
 
それはカウンセラーやセラピストを行っていく中で培った「相手の中に眠っている魅力を自然に引き出す」技術を、人物の撮影を通じても提供していきたいという思いです。
 
そして、2009年に私は6年ぶりにカメラマンとしても復活し、活動を再開することになりました。
 

プロフィール

生年月日1974年6月3日
出身地山口県宇部市
学習歴東京写真学園 プロカメラマンコース本科課程修了
フォトグラファー・インスティテュート プロ写真術コース修了
Shaw Academy フォトグラフィー 上級コース修了
資格・ライセンスJBCH(日本臨床ヒプノセラピスト協会)認定ヒプノセラピスト、ベーシックインストラクター
NGH(米国催眠士協会)認定ヒプノセラピスト、インストラクター
IHF(国際催眠連盟)認定ヒプノセラピスト、インストラクター
ABH(米国催眠療法協会)認定ヒプノセラピスト、インストラクター
ABNLP(全米NLP協会)認定トレーナー
産業カウンセラー
日本心理学会 認定心理士
米国NLP&コーチング認定NLPプロフェッショナルコーチ

カメラマンとしての学習歴・メディア実績等

東京写真学園プロカメラマンコース本科課程修了

sa13

フォトグラファー・インスティテュートプロ写真術コース修了

sa14

Shaw Academy フォトグラフィー 上級コース修了

日本文学館出版大賞・アート部門 特別賞を受賞!

ds01
2011年発表のKoozyの作品集「写真詞集”クローバー”が、同年9月に「第3回日本文学館出版大賞・アート部門」にて、特別賞を受賞。

アサヒカメラに掲載!

ds02-2
カメラ雑誌(月刊誌)アサヒカメラに、Koozyが開催した作品展の情報が掲載されました。
※写真詞集”クローバー”(2011年7月号)/ 写真詞集”Blue Moon”(2015年10月号)

初の公式作品集(Book)発売


写真詞集展”Blue Moon”展示作品が、Koozy初の公式作品集(Book)として発売されました。

カウンセラー・セラピスト関連の主な所有資格・ライセンス

JBCHヒプノインストラクター

NGHヒプノインストラクター

IHFヒプノインストラクター

ABHヒプノインストラクター

ABNLPトレーナー

産業カウンセラー

産業カウンセラー

略歴

1974山口県宇部市生まれ
1997東洋大学卒
2000V-MAP(レコード会社)に作詞家として所属
2001プロカメラマンとして業務開始
2002東京写真学園・プロカメラマンコース本科課程 卒業(2001年入学)
2003交通事故の怪我が原因で、カメラマンの職から一旦退く
(作品制作の活動は、その後も継続)
2010”Heart” Koozy写真詞集展(第1弾)を開催
同時にプロカメラマンとしての活動も再開
2011東北福祉大学卒(2009年編入学)
セラピーのサロン「セラピールーム Reborn(現・心のエステ Reborn)」を開業
"クローバー" Koozy写真詞集展(第2弾)を開催
同作品集<写真詞集"クローバー">が、「第3回日本文学館出版大賞・アート部門」にて、特別賞を受賞
2012撮影スタジオのサービス(現・フォトスペース Reborn)を開始
2015"Blue Moon" Koozy写真詞集展(第3弾)を開催

心のエステ Reborn のページはこちら

 

Koozyのカメラマンとしての実績

Koozyは現在、人物撮影、写真詞集制作等を中心とした活動を行っておりますが、元々は企業様の撮影依頼を中心とした撮影業務に従事しておりました。
 

<Koozyの撮影仕事実績の一例>

  • 東京都千代田区 観光パンフレット撮影
  • 東京都内ホテル(結婚式場)におけるブライダル撮影
  • 大手週刊情報誌での撮影
  • 大手企業数社での企業広報誌での撮影(専属カメラマン)
  • 企業商品パンフレットでの商品撮影、人物撮影
  • 海外旅行ガイドの撮影(東南アジア各国、カナダ、オーストラリア、チェコ、ポーランド等)

 

また自身の作品として、「リアリティ」をテーマにした、街中でのスナップ、またアジアを中心にしたスナップ撮影、風景写真等の作品を撮影・制作しております。
 
クライアント様からのご依頼で年に数回、東南アジア、北米、オーストラリア、ヨーロッパなど世界各地に出かけ、海外旅行ガイドなどの撮影業務を行っております。それもあり、海外での撮影経験は豊富です。
 
※過去の来訪国数 24ヶ国   海外渡航回数 約30回
 

《海外での撮影例》

kaigai
 
このように多岐に渡る実績もございますので、クライアント様のご要望に応じて、様々な撮影にも対応可能です。
ご興味、撮影のご用命等ございましたら、まずは1度ご連絡をいただけますと幸いです。
 
 

スタジオ編

屋外編

期間限定特典(2017年12月末まで)

期間限定特典

撮影写真の一例(見本)

撮影写真の一例(見本)

撮影サービス体験レポート

撮影サービス体験レポート

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

アクセス

〒171-0052
東京都豊島区南長崎1-17-11 伊藤ビル1F
TEL 050-5587-6148 / 03-6325-7801
(お客様専用TEL)

◆最寄り駅:西武池袋線「椎名町」駅
※椎名町駅よりRebornまで徒歩3分

ページ上部へ戻る