Rebornの撮影サービスを体験してみました。(スタジオ編)

体験レポート(関口 愛さんのケース)

taiken1今回は、関口 愛さんにリボーンでのスタジオ撮影サービスを体験していただいきました。
 

まずは、撮影の目的を明確に!

taiken2スタジオに着くと、優しそうな表情をしたKoozyさんが出迎えてくれました。
そして、今回の撮影の目的や希望を伝えるためのインタビューが始まります。
 
taiken3気がつけば、1時間くらい話していました。
実は、お話をしているうちに夢中になってしまって、余計なことまでしゃべってしまいました(笑)
 
Koozyさんは、これまでに1000人以上のカウンセリングを行ってきた心理カウンセラーさんでもあるそうです。どおりで話しやすかったわけですね。
 

そして、撮影開始!

taiken4インタビューを終えて、すこし緊張がほぐれたところで、撮影が開始します。
 
最初は、すこし緊張した表情をしていたそうですが、
撮影が進むうちに表情が少しずつ和らいできました。
 
今回は、スタンダードメニューだったので、3パターンの衣装で撮影。
証明写真のように決まったスタイルではなく、いろんな角度から撮っていただきました。
 

できあがった写真がこちらです

taiken5

taiken6

taiken7
 

撮影が終わると

taiken8撮影が終わり、衣装を着替えて撮った写真を確認します。
 
taiken91時間以上撮影していただいたので、こんなにたくさんの写真が・・・。
 
taiken10撮影していただいた写真は綺麗に撮れていたので、話が盛り上がりました(笑)
 

最後に

taiken11今回の撮影は、以上で終わりますが、感想はとにかく楽しかったです。
 
撮影していただいた枚数は300枚を超えていたので、こんなに撮ってもらっていいのかなと正直思いました。
Koozyさん、また宣材写真が必要になったときは、ぜひお願いしますね。
今日は素敵な写真をありがとうございました!
 
 

⇒ 撮影サービスを体験!(屋外編)はコチラ

期間限定特典(2017年12月末まで)

期間限定特典

撮影写真の一例(見本)

撮影写真の一例(見本)

撮影サービス体験レポート

撮影サービス体験レポート

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

アクセス

〒171-0052
東京都豊島区南長崎1-17-11 伊藤ビル1F
TEL 050-5587-6148 / 03-6325-7801
(お客様専用TEL)

◆最寄り駅:西武池袋線「椎名町」駅
※椎名町駅よりRebornまで徒歩3分

ページ上部へ戻る