春の北陸出張

こんばんは、Koozyです。

 

気づけば、もうGW間近ですね。

 
 

今週ですが、北陸の方に2日間出張に行ってきました。

 
 

初日は富山(立山)での撮影で、
2日目は金沢で仕事の打ち合わせです。

 
 
 

まずは立山での撮影ですが、
立山はなかなか高い山々でもあるので、
上の方に登ると、やっぱりこの時期でも
真冬の寒さです(^^;

 
 

そんな訳で、春本番の時期ながら真冬の装備で
標高2450メートルの位置まで行きました。

 
 

ちなみに、この日は嵐の後は、全国的に夏日で、
東京は30℃くらいになっていたようですが、
ここは高い山の上だけあって、0℃でした。

 
 

目的地は「雪の大谷」と言う巨大な雪の壁に
囲まれた場所(道?)です。

 

 

何となく写真や映像でこの光景は見た覚えはありますが、
この場所は実は最近まで私は知らなくて、
今回の依頼で初めてその存在を知りました。

 
 

この雪の壁、高いところだと、
高さが19メートルもあるみたいです。

 
 
 

撮影後、夕方に富山市内に戻ってきて、
この日は富山で1泊しました。

 
 

私は富山に来たのは今回が初めてでしたが、
初めて見た印象として富山市内は
すごく街並みがキレイです。
  
 
  
 
トラム(路面電車)が街の景観に妙に馴染んでいるし、
どこかヨーロッパの街並を彷彿とさせます。
  
 

 

私が過去に行った街で言えば、
どことなくイタリアのミラノに
雰囲気が似ている気がします。
 
 
  

あと、富山に来たということで
有名な富山ブラック(ラーメン)と
富山湾鮨を食べました。

  

 

富山ブラックはかなり濃厚な味です。

 
 

魚はやっぱり美味しいですね。
 
 
  
 
何はともあれ、この街、気に入りました(^^)

 
  
 

そして翌日は金沢へ。

 
 

金沢も来るのは、実は今回が初めてです。

 
 

今回の滞在時間中はほぼ仕事だけでしたので、
金沢駅前くらいしか見ていませんが、
この街もすごくキレイですね。

 
 

有名な金沢駅のこの木の門とか。

 


「鼓門」

 

やっぱり、和のテイストの強い
歴史の深い場所だけあって、
京都に限りなく雰囲気が近いです。

 
 

今回の金沢の滞在に関しては、
ほとんど観光的要素ゼロでしたが、
また時間ある時にでもプライベートで
改めて来たいと思います。

 
 

 
 

そんな春の北陸への出張でした。

関連記事

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

ページ上部へ戻る