心に響いた博多の夜

こんばんは、Koozyです。
 
前回の記事でもお話しましたが、
今、出張で福岡(博多)に来ています。

 
 

今晩6年振りに、福岡の知り合いと会いました。

 

博多名物の水炊きをつつきながら、
いっぱい語らい合って来ました。

 

 

その相手と前回会った6年前と比べて、
私がかなりたくましくなってると
言っていただけました。

 
 

この6年間と言えば、Reborn(姉妹店の方)を開業して、
Rebornと共に走ってきた、正にその期間です。

 
 

だからこそ、この6年は本当に色々なことがあったし、
荒波にも遭ってきました。

 
 

それが自分でも気づかないうちに
自身の変化になっていたのかも知れません。

 
 

こんな言葉をいただけたからこそ、
ここで立ち止まるのではなく、
より一層、走り続けなきゃなと
しみじみと感じました。

 
 

温かい水炊きとお酒が、
寒空の下、妙に心に響いた
今晩の博多の夜となりました(^^)

 

関連記事

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

ページ上部へ戻る