Dear… ~ずっと大切なあなたへ~

Dear... ~ずっと大切なあなたへ~

Dear… ~ずっと大切なあなたへ~

拝啓 すっかり春めいて参りました
突然のお手紙に驚いたかも知れませんね
こうやってあなたに手紙を書くのは
いつ以来のことでしょうか?

 

その後 お変わりありませんか?
そちらでの生活はいかがですか?
東京(こちら)ではちょうど桜が見頃を迎え
春の薫りが 街中を包み込んでいます

 

最近の私と言うと ようやく1人前に
今の仕事で食べていけるようになりました
あなたが知っている 少し昔の私にはきっと
幼さと頼りなさを感じたことでしょう

 

あなたの中で私は今でも以前のままの
やんちゃな姿をしているのでしょうね
そんな私にも 今では生意気ながら
すぐそばに守るべき大切な人もいます

 

今度 あなたとお会いできるのは
いつ頃くらいになるのでしょうか?
いつかその日が来るのを楽しみにして
私は私のまま この街で頑張り続けます

 

 

拝啓 あなたと最後に会ってから今日まで
数え切れないくらい 紆余曲折がありました
何度も心が折れたり 転んでしまったり
どうしようもなくボロボロになったりして

 

でも挫(くじ)けて 打ちのめされかけた時
そして諦めかけた時 いつも不思議と
あなたの声(エール)が聞こえてきてその度に
私を立ち上がらせてくれました

 

遠い空の向こうからあなたが私を
優しく見守ってくれていたから
何度も転びながらも自分の道を
今日(ここ)まで走り続けることができました

 

今度 あなたとお会いできるのは
いつ頃くらいになるのでしょうか?
いつかその日が来るのを楽しみにして
私は私のまま この街で頑張り続けます

 

 

拝啓 あなたは人前で弱音を吐かない
強い人をいつでも装っていたけれど
私はずっと前から感じていました
そしてこっそりと知っていました

 

本当はとても繊細な心を持っていることを
本当はこっそり1人で泣いていたことを
たまには人前で 素直な自分の姿と
涙を見せてもいいんですからね

 

何だか照れくさくて あなたにずっと
伝えることのできなかった言葉を
この手紙の最後に伝えさせてください
「言い尽くせないくらい ありがとう」

 

 

“Dear… ~ ずっと大切なあなたへ ~”  (2010 年作品) 詞・Koozy
手紙をテーマに描いた作品。

chosakuken

関連記事

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

ページ上部へ戻る