Heart

Heart

Heart

隣の人が本当に幸せそうな笑顔で
大きなバラの花束を両手いっぱいに
抱えた姿を見て 羨ましがったり
つい嫉妬したりなんかもした

 

やっぱり自分が1番可愛いからと
隣の人だけが持っているHeartが
何だか憎くなり 奪いたくなったり
つい壊してみたくなったりもした

 

捻(ひね)くれた自分に強く嫌気がさしてきて
自分だけのHeartをひたすら探し回った

 

ほんの少しだけ 自分に素直になって
穏やかな気持ちで 周りを見渡してごらん
たった1つだとしても君だけのHeartは
手を伸ばしたすぐ先に転がっているから

 

 

誰が強いとか弱いとかなんて関係ない
どれだけ多く持っているかなんて関係ない
正義のヒーローなんかにならなくてもいい
別に偉い人なんかにならなくてもいい

 

どれだけ君が 日々に追われていても
どれだけ君が 貧しい状況だとしても
もし すぐ目の前で躓(つまづ)いた人がいたら
そっと手を差し伸べる 君であって欲しい

 

当たり前の事を当たり前だと思える気持ち
たったそれだけを持っていればいいから

 

ほんの少しだけ 自分に素直になって
瞳を閉じて 両手を広げてみてごらん
君の周りに数え切れない程転がっている
君だけのHeartに触れる事ができるから

 

 

君のすぐそばにいてくれる大切な人に
自然に笑顔で向き合える君でいて欲しい

 

ほんの少しだけ 自分に素直になって
瞳を閉じて 両手を広げてみてごらん
君の周りに数え切れない程転がっている
君だけのHeartに触れる事ができるから

 

誰もが違うHeartを持っているのだから
君だけのHeartに触れてみてごらん
必ず君の元にも幸せは舞い降りるから
そして必ず 未来は変わっていくから

 

 

“Heart”  (2010 年作品) 詞・Koozy
誰にでも身近に存在している Heart(ハート)について描いた作品。

関連記事

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

ページ上部へ戻る