紲(ほだし)

紲(ほだし)

紲(ほだし)

あの日 突然目の前で全てを奪われて
ただ そこに立ち尽くすしかできなかった
何をしていいのか 全く分からなかった
明日が来ることさえ 全く見えなかった

 

絶望に立たされた時 人はとても弱くて
1人だけではどうすることもできなくて
ただその場にうずくまるだけのこともあった
ただ打ちひしがれるだけのこともあった

 

無性に何かをしたいのに 何1つできない
自分の無力さに直面して嫌気が差して
何度も自分を責めたりしたこともあったけど
気づけば横で君が優しく微笑んでくれていた

 

あの時 君がそばにずっといてくれたから
今こうして私は再び歩き出すことができた
もしこれから先 君が1人でつらい時には
すぐに駆けつけて 私がそばで支えるからね

 

 

頑張らなくたっていい 強がらなくたっていい
走らなくたっていい 立ち止まったっていい
疲れてしまったのなら 何もしなくてもいい
どんなに不格好でも ただ今日を生きていこう

 

もし君が不安な時は いつでも駆けつけるから
もし君が道で躓(つまづ)いたら私が手を引いていくから
もし君が泣きたい時はずっと手を握っているから
もう何も恐れなくても 怖がらなくてもいいよ

 

重すぎる荷物は1人で持たなくてもいいよ
無理して1人だけで抱え込まなくてもいいよ
君が1人でつらい時は 私がそばで支えるから
2人で手を携(たずさ)えたら必ず乗り越えられるから

 

 

どれだけ小さくても 希望だけは捨てないで
どんな場所にも 必ず光は差し込んでくるから
それでももし明日が見つけられない時には
しつこいくらい私がそばで支えていくから

 

 

どんな状態だとしても絶対に諦めないでいて
どんなに傷ついてもどんなに打ちのめされても
もう1度ここから手を取り合って始めれば
これからも笑顔になれる時はやってくるから

 

Heartを手から手へとつないでいけば
やがて必ずそこで蕾(つぼみ)は開いていくから
やがて必ずそこに紲(ほだし)の光は届いていくから
やがて必ずそこに笑顔の花は咲いていくから

 

君が1人でつらい時は私がそばで支えるから
2人で手を携(たずさ)えたら必ず乗り越えられるから
これからも手と手を取り合って支え合って
これからも何度でも何度でも笑っていこう

 

 

“紲(ほだし)”  (2011年作品) 詞・Koozy
絆と愛情について描いた作品。
chosakuken

関連記事

代表 Koozy(川本浩司)

代表 Koozy(川本浩司)

はじめまして、Photo Space Reborn(リボーン)の代表 Koozyこと、川本浩司と申します。

写真って、目に映る姿・形などの外見や外観がそのまま忠実に写し出されているだけの印象を受けるかも知れませんが、実は内側にある思いや考えなど内面的な部分まで再現されるんですよね。

私の撮影において、特に人を撮る場合、ただカッコ良く、見栄え良く撮るだけでなく、その人の自然な表情や潜在的な魅力を引き出す部分に強くこだわっています。

ここでお会いできたのもなにかの縁かもしれません。
このきっかけをいかして、あなたにとって最高の一枚をめざしませんか?

代表 Koozy(川本浩司)

ページ上部へ戻る